猫を飼っておられる方が最も気にかけていることは、キャットフード選びではないでしょうか?

愛猫のために価格の違いだけでなく、健康に気を配り、安全なキャットフード選びには苦労されているようです。

今回は 日本猫の雑種6歳を買っておられるNさんのキャットフード選びを紹介します。

 

>>>【実録】今、話題のモグニャンキャットフードを実際に食べさせてみた結果は・・・

モグニャンキャットフード

キャットフード選びに気を使っていることは?

私がキャットフードを選ぶ基準はずばり「高タンパク質」「低脂肪」「低炭水化物」「無添加」です。

猫は肉食動物ですから、炭水化物の消化・吸収には時間がかかります。

猫の健康を考えたら炭水化物を多く含む、小麦粉・トウモロコシ・ミール類・米などの穀物の割合が出来るだけ少ないものを選びたいものです。

穀物の多いフードは消化に悪く猫の体に負担をかけます。

理想は穀物不使用=グルテンフリーですが、ごく限られた高級な輸入フードしかないためそこまでは難しいのが現状です。

また、メーカーは穀物の割合が何%であるとはっきり公表しているわけではないことも、フード選びを難しくさせています。

しかし、キャットフードのパッケージ裏に書かれている「原材料」と「成分」を見れば、ある程度は予想がつきます。

即ち、原材料に小麦粉やとうもろこしやミール類などの種類が多く書かれているもの、成分で炭水化物の割合が多く、たんぱく質の割合が少ないものは、「穀物が多く使われている」ということになります。

私がフードを選ぶ目安としているのは「たんぱく質30%以上」「脂質20%以下」です。

原材料はもちろん肉・魚など良質な動物性たんぱく質が摂れる素材を使っていることが重要ですが、マグロ・アジ・サバなどの青魚類よりも低脂肪・高タンパク質で体に有害な飽和脂肪酸が少ない鶏肉・ターキー・サーモンなどを主原料としているフードを選んでいます。

猫は飽和脂肪酸を摂りすぎるとイエロー・ファットという病気にかかってしまいますから注意が必要です。

もちろん普通にフードを与えてるだけでそこまで摂りすぎることは稀で、マグロなどの青魚類を原料に使ったフードが一概に悪いとは言えませんが。

猫の健康を考えたフード選びには「無添加」であることも重要です。

日本で売られている国産フードの多くには赤102号黄色4号といった「人口着色料」が使われています。

これらの人口着色料はタールつまり石油を原料としているため、発がん性やアレルギー性が指摘されていて、人間にも猫にも体に悪いのです。

特にキャットフードの場合は人間で言えばお米のように毎日食べる主食ですから影響が大きく心配になります。

考えて見てください、私たちが毎日食べるご飯に赤だの黄色だの青だのといった石油で作った着色料がふりかけられていたら、とても気持ち悪くて食べられないでしょう。

添加物は他にもあり、人工香料や人口の酸化防止剤、保存料なども気になります。

酸化防止剤はフードの保存に不可欠なものですし、最近はビタミンEやローズマリーエキスなど天然由来の成分を使われたものが大半なので着色料ほどは気になりません。

しかし、香料や保存料を使ったフードが国産を中心に多いのが気になります。

日本人は食品と聞くと「国産が安全」というのが常識ですが、キャットフードに関しては逆です。

それは欧米のほうが規制が厳しく、日本はペットフードに対する規制がほとんどないためメーカーもやりたい放題なのです。

そもそも猫は赤系の色が見えません。

それにも関わらず赤の人口着色料を入れて見た目を良くするのはフードを購入する飼い主の印象をよくするためです。

さらにこれらのほかにも猫に必要なビタミン・ミネラル・タウリン・食物繊維などがバランスよく配合されていることも重要なポイントで忘れてはいません。

おいしさや猫の好みに合うことも大事ですが、私は猫の健康を第一に考えてフードを選んでいます。

そのポイントは「高タンパク質」「低脂肪」「低炭水化物」で穀物の割合が少なく、良質な肉・魚がたくさん使われ、人口着色料・人工香料などが一切使われていない「無添加」のフードです。

グルテンフリーなど安全、安心にこだわった国産のおすすめのキャットフードは?

実は、国産のキャットフードも安全、安心にこだわって作っているキャットフードの会社もあるんです。

Nさんのように飼い猫のために色々キャットフードについて調べている方も多いと思いますが、そんなキャットフード選びにこだわっている方に人気のキャットフードが「モグニャンキャットフード」なんです。

ぜひ 今、話題のモグニャンキャットフードを試してみませんか?

▼▼▼今なら 最大20%オフ♪▼▼▼

モグニャンキャットフード

>>>「モグニャンキャットフード」公式サイトはコチラ♪<<<