腸内フローラを改善する方法

腸内フローラを改善する方法について紹介します。

腸内フローラの改善で免疫力アップ

2016年01月31日 16時42分

009_4.jpg腸内フローラとは腸内にあるお花畑(フローラ)のことで、各種の腸内細菌が腸の中でまるでお花畑のように広がっていることから名づけられています。

腸内には微生物が100兆匹も存在し、総重量は1から1.5kgにもなるそうです。この腸内フローラが大変注目されているのは腸内細菌や腸内環境が人間の罹るがんや動脈硬化、糖尿病、アレルギー、うつ病などの精神病にまで関連していることがわかったからです。

腸は第2の脳と呼ばれるほど健康に関して重要な役割を果たしていて、これを改善することは免疫力の改善にもつながります。

私も中年の真っ盛りで若い頃のように無理がきかなくなってきました。休みの日はぐったりして外には出たくなくなっていますし、すこし仕事がきつくなると睡魔に襲われることもしばしばです。

そこで食事の内容を改善するために、毎朝、納豆とヨーグルトを食べることにしました。納豆には酵素があり消化や肌の新陳代謝に利用されます。

ヨーグルトには乳酸菌と酵母が含まれており、発酵されることにより栄養価が高まり消化吸収の助けにもなります。冬にはミカンを毎日食べることで食物繊維を摂取し腸内の善玉菌のえさになります。

今もこれらにより腸内フローラの改善を試みていますが便通が良くなり肌の艶もよくなってきました。朝早く起きて運動を始めることができるようになりました。これからもさらに腸内フローラの改善に努めたいと思います。